== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

==  (Story-6/落日ノ刻ヲ.... ) ==

『落日ノ刻ヲ....』vol.3-1


第三章
 『星月夜ノ刻 〜守護精〜

2-IMG_1003-1.jpg

第三章は『ホシヅキヨ ノ トキ』をご紹介しますね〜。
星月夜とは、星の光が月のように明るく見える夜をいいます。

この章は全2種作品となります。
本日はそのうちの1作である『シュゴセイ』を。
守護精は夜空を守護する精霊であり、
星月夜の夜は特に、活発に満天の星々の合間を廻ります。

星の輝く夜は、月の輝きもやや薄れてしまうため、
守護性は優しく月を見護ります。

2-IMG_1012-2.jpg

その光景を表現すべく、画像では少々見えにくいのですが、
守護性の背後に月のパーツを置いてみました。
一見ほとんど隠れてしまっている感じですが、
パーツ自体がミラーになっているので、
角度によっては光を反射して、キラキラと輝きます☆ミ

中央パーツの胴体部分は大のお気に入りのパーツで、
前回の仕入れの際には見付ける事が出来ずに落胆しましたが、
なんとマキちゃんが孤軍奮闘してくれまして、
ようやく手に入れる事の出来たものです。
マキちゃんありがとねー*

2-IMG_1312-1.jpg

↑は組み立てる前のおもなパーツ達。
(一番のメインパーツでもある、ヒビ入りガラスパーツを
入れ忘れた事に編集していて気付きました〜(^^;>)

このパーツは1つとして同じものがなく、
とても美しい光沢が入っています。
まるでそのまま銀河が閉じ込められたかのようで、
観ていて飽きません(*^^*)

作業の工程を1つでも違えると組み立たないという
研鑽を重ねた、弛みのない作品です。
ぜひ当日、実際にお手に取ってご覧いただけたらと思います☆


パチパチ拍手&コメントをありがとうございます!とても励みになっております♪
お返事はHPの方へさせていただきますね〜。
↓そしてこれを1日1ポチ押して頂くと、更にやる気になりまーすw

↑ブログランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願いします。
┗ Comment:0 ━ 19:24:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。